S社エントランスビオトープ

東京都中央区にあるS社事業所のエントランスに、ビオトープを設置しました👷

S社ビオトープ 施工後

施工予定場所は、エントランスの植栽帯だったため、すでに植物が植えられている状態でした。
施工を始める前に、植物を他の植栽帯へ移植しました。

S社ビオトープ 施工前
S社ビオトープ 施工前2

移植作業後、池を作る範囲を掘削し、シート固定枠と防水シートを設置しました。
法面は荒木田土で造成し、芝を植栽しました。
池底は砂利を敷き詰めています。

S社ビオトープ 防水シート
S社ビオトープ のり面

池は、自転車置き場の屋根から雨水が流れ込むように、配管を繋ぎました。
お客様のご要望に合わせて、池の上に藤棚を設置しています。
フジが日陰を作ることで、夏場の水温上昇を防ぐことも出来ます。

S社ビオトープ 雨水
S社ビオトープ 藤棚

池には水深40cmの深い部分と、10cm弱の浅い部分を作っています。
深い部分には池際に湿性植物の植栽帯を設け、ミソハギやセキショウを植栽しました。

S社ビオトープ 施工後
S社ビオトープ 深い部分

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
お客様のご要望に沿ったビオトープを、提案・設計・施工いたします。
お気軽にご連絡ください。

投稿者:竹之内

フォローはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です